国立グリーンヒルテニスクラブ:東京都国分寺市、テニススクール、インドアテニススクール、レンタルコート、コート


国立グリーンヒルテニスクラブ

採用情報
042-573-1516

  • テニススクール
  • レンタルコート
  • 施設案内
  • スタッフ紹介
  • インフォメーション
  • アクセスマップ
  • 採用情報

インフォメーション
  • インフォメーション
  • ホームへ戻る

国立グリーンヒルテニスクラブ

〒185-0031
東京都国分寺市富士本2-16-2

営業時間

平日: 9:00~21:30
土日: 7:30~21:30
定休日 無し

※但し、夏季冬季の休館有り


042-573-1516

フォームでお問い合わせ

アクセスマップを見る

ホーム > インフォメーション

INFORMATION

2019.1月 コミュニケーション

2019.01.02


皆様あけましておめでとうございます。


新年いかがお過ごしでしょうか。

お正月と言いますと、

初夢、初売り、初詣…色々なイベントがありますよね。

人によって“お正月”で思い浮かべるものは様々だと思います。


私は“お正月”といえばお雑煮が思い浮かびます。

何を隠そう、私は無類のお餅好きでして、

家に一年中お餅があるのが一般的だと

思い込んでいたほどでございます。


高校時代に友人から

「餅は正月に食べるもの」

と言われて大変衝撃を受けたのを覚えています…(笑)


閑話休題。

一言“お雑煮”と言いましても、

中身は地方によって、家庭によって、大きく異なることと思います。

同じ日本でこうも違うのか。

お雑煮とは非常におもしろい料理でございます。


今回は、福岡出身の私の家庭のお雑煮について紹介したいと思います。

我が家のお雑煮で欠かせないのが、

「あごだし」  「かつお菜」  「ブリ」の三種の神器。

“あごだし”というのは

干しトビウオからとる出汁で、旨味が強いのが特徴です。

あごだしに塩・醤油・みりんで味付けした透明のおつゆがたまりません。

“かつお菜”は、高菜の近縁種で、

福岡ではお馴染みの青菜です。

東京にはなかなか売っていないので、

かつお菜を食べると「福岡に帰ってきたなぁ」と感じます。

ブリは成長とともに呼び名が変わる出世魚。

お正月にぴったりの縁起のいい魚です。

これら三種の神器に、

椎茸、かまぼこ、茹でた丸餅を加えて完成!

このお雑煮を食べると、「お正月だー…」とホッとします。



里帰りしたり、ご自宅で過ごしたり、新年の過ごし方はそれぞれだと思います。

私はお雑煮を食べて、2019年頑張っていこうと思います。


1月、皆様も今年1年の英気が何らかの形で養えますように。


                                中
INFORMATION LIST

インフォメーショントップへ