国立グリーンヒルテニスクラブ:東京都国分寺市、テニススクール、インドアテニススクール、レンタルコート、コート


国立グリーンヒルテニスクラブ

採用情報
042-573-1516

  • テニススクール
  • レンタルコート
  • 施設案内
  • スタッフ紹介
  • インフォメーション
  • アクセスマップ
  • 採用情報

インフォメーション
  • インフォメーション
  • ホームへ戻る

国立グリーンヒルテニスクラブ

〒185-0031
東京都国分寺市富士本2-16-2

営業時間

平日: 9:00~21:30
土日: 7:30~21:30
定休日 無し

※但し、夏季冬季の休館有り


042-573-1516

フォームでお問い合わせ

アクセスマップを見る

ホーム > インフォメーション

INFORMATION

2019.3月 コミュニケーション

2019.03.03

今月は2人のコミュニケーションをお楽しみ下さい。



本格的な冬を終え、待ちに待った春が訪れようとしていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?



私は今オーストラリアより、この文面を入力しています。


実は今、最後の春休みを利用し

一ヶ月のみの短期留学を行なっている最中です。

今回は私のオーストラリア生活について書かせていただきます。


こちらは真夏で、毎日強い日差しを浴びながら過ごしています。

ですので東京で雪が降ったニュースを見ては

どこか不思議な気持ちになっています。


こちらでの一日の生活スタイルは、

午前中語学学校に通いつつ、

午後はフリーなのでほぼ毎日ビーチに出向くような一日です。

海はすぐ歩いて行ける距離にあるのですが、

信じられないくらい透明で綺麗です。

自分の足の周りを魚が泳いでいる様子がはっきり見えます。

ビーチに通いすぎて身体の日焼けがすごいですが、

顔だけは日焼け止めを厚塗りし死守して過ごす日々です(笑)



このような充実した日々を過ごしているのですが、

やはり留学といえば語学力の向上を目指すものです。

果たしてどこまで私が英語が話せるようになったのかというと、

身振り手振りを使いながらある程度の会話ができるようになったくらいです。


来た初日は本当に困りました。

よく日本人は英語が話せないと言われますがその通りで、

何故かヨーロッパの留学生は既に英語で会話が出来ているのです。

思うにその理由として、

スピーキングに対する教育制度の差ももちろんそうなのですが、

全てにおける積極性によって

ヨーロッパ人は英語で会話ができているように思います。



全く聞き取れない話せない初日の私は

その輪に入れず、とても苦労しました。

しかしそれに耐え、とりあえずみんなの積極性を真似してみることにしました。

分からなくてもちゃんと聞き返し教えてもらい、

自分の意見を積極的に話すことを必死に続けてきました。

不思議なものでいつのまにか耳が慣れ聞き取れるようになり、

脳も英語の語順で話す思考回路ができ、

やっと会話ができるようになりつつあります。


やはり一ヶ月ではペラペラ話せるレベルにはなれません。

しかし基本的な会話を覚えただけで、たくさんの友達ができました。

今ではもっと英語力をつけ、もっとたくさんの人と会話をし

世界を広げて色々な経験をしたいと思っています。



来月から社会人として生きていく中でも、

何事もやってみる!

という精神を忘れずに日々精進していきます。


大学生になってテニスを始めたように、

社会人になったら英会話を習うことにしました。


これからもたくさんの人と出会い話し生きていきたいです。


いつか世界一周旅行できますように!!!

                     大








日ごとに寒さも緩み、春めいてまいりましたがみなさま、

いかがお過ごしでしょうか。


私事で大変恐縮ではございますが、

3月末でグリーンヒルのフロントを卒業することになりました。


私がグリーンヒルと出会ったのはまだ小学三年生の頃でした。

友達に誘われたのがきっかけで始めたグリーンヒルでのテニス。

週一回のテニスは、当初は友達と会うためだけにやっていたものの、

気づけば私の人生においてテニスはかかせないものになっていました。

中学、高校と部活に奮闘し、学生生活のほとんどはテニスの時間でした。

大学に入り、部活をやっていた頃ほどテニスに関わらなくなったものの、

やはり自分のどこかでテニスに関わっていたいという思いが強く、

小学生の頃からスクール生としてお世話になっていたグリーンヒルで

フロントスタッフとして働かせていただく機会をいただきました。


フロントに立ってみると、今までやってきたテニスが変わって見えてきました。

私のやってきたテニスは

いつも誰かに支えられてできていたものなんだと。

両親をはじめ、学校の先生、部活の仲間、コーチ、グリーンヒルのスタッフの皆様、

周りにたくさんの人達がいて

初めて私は自分の人生の大きな部分をつくることが出来たんだと気づきました。

キッズやジュニアの生徒達が

レベルアップを喜んでいる姿を見る度に、

私まで嬉しくなり、そこでまた自分の成長を感じることができました。

アルバイト経験という意味だけでなく

グリーンヒルではたくさんのことを学びました。


4月から私は社会人となります。

私が働く企業も働きたいと思えたきっかけはテニスでした。

東京を離れて働くことになると思いますが、

グリーンヒルで学んだこと、

そしてこれからも自分は常に周りの人達に支えられているということを忘れずに、

4月から新しいスタートを切りたいと思います。


グリーンヒルを支えてくださっている皆様、

そしてグリーンヒルに携わっている皆様、

今まで本当にありがとうございました。


                       田
INFORMATION LIST

インフォメーショントップへ