国立グリーンヒルテニスクラブ:東京都国分寺市、テニススクール、インドアテニススクール、レンタルコート、コート


国立グリーンヒルテニスクラブ

採用情報
042-573-1516

  • テニススクール
  • レンタルコート
  • 施設案内
  • スタッフ紹介
  • トピックス
  • アクセスマップ
  • 採用情報

インフォメーション
  • インフォメーション
  • ホームへ戻る

国立グリーンヒルテニスクラブ

〒185-0031
東京都国分寺市富士本2-16-2

営業時間

平日: 9:00~21:30
土日: 7:30~21:30
定休日 無し

※但し、夏季冬季の休館有り


042-573-1516

フォームでお問い合わせ

アクセスマップを見る

ホーム > インフォメーション

INFORMATION

2020.1月 コミュニケーション

2020.01.05


明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

2020年は東京オリンピックですね!
気が早いのですが私には年末にも楽しみがあります。

日本の宇宙探査機「はやぶさ2」が
小惑星リュウグウから1年かけて地球に帰還する予定なんです。

地球から約3億km離れた小惑星の石や砂を回収してくる
サンプルリターンというミッション。

持ち帰るサンプルの研究で太陽系、地球、生命の起源について
新たな知見をもたらす可能性があるので今後も興味が尽きません。
無事に成功する事を1年間祈ろうと思います。

また、帰還が待たれる「はやぶさ2」とは対照的に
地球から離れていくことがミッションである
アメリカの探査機「ボイジャー1号と2号」をご存知でしょうか?

この2機の探査機は1977年に打ち上げられ天王星や海王星
それらの衛星や環、その他の太陽系外縁部の物体を近接撮影しました。
そして、撮影を終えた後も43年間旅を続けた結果、、、

現在は太陽系から脱出し、星間空間にいるそうです!

昨年11月に2号から太陽系の外側に未知の境界層がある
というデータが送られてきました。まだ動力は生きています。

しかし、その動力も2025年に尽きてしまうとのこと。

機能を失っても探査機は宇宙を漂流し続け、、、

もし、、、

「地球外知的生命体」が発見した場合に備えて

ボイジャーには音や画像など地球上の生命に関する情報が記された
「ゴールデンレコード」が収められているんです。日本の情報も入っています。

人類の存在を証明するため

今、この瞬間も時速4万8000kmもの速度で地球から離れていくボイジャー

因みに一番近い恒星まで7万年かかるそうです。。。
宇宙は広いですね(笑)
興味を持たれた方は是非調べてみて下さい(^-^)/

(中)
INFORMATION LIST

インフォメーショントップへ